『毎日の暮らしにひと手間を・・・』

 
03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

お持ち帰りした陶器 

touki

札幌自宅へ到着したのが8日夜10時でした。
実は次の日からパン・パン・パンの日々でした。
昨日のレッスンで自宅教室は終わりました。皆さんと一緒にすごい種類のパンを焼きましたネ
その様子はまた書きますのでお待ちくださいね


4泊の短い旅ですが毎日充実していてあっと言うまでした。
今回の第一目的の陶器です。
時間切れで思うように選べませんでしたが眺めているだけで心があたたかくなります。
幸せな旅でした。
また!きっと行きます

スポンサーサイト

カテゴリ: フランス

[edit]

Posted on 2011/12/23 Fri. 22:18    TB: 0    CM: 0

アルザスから移動 

更新が遅くてごめんなさい!
旅日記ですが実はまだ2泊しかしていません!

3日目のお昼、アルザスからパリに移動しました。
gare2.jpg

事前に娘がチケットを購入済みだったので慌てることもなくすんなり。
列車内でバーコードをあてるだけなです!

パリにつき、タクシーでホテルへ。
すぐにまた行動開始しました。
日曜ですが、12月の日曜はデパートも営業しています。
クリスマス商戦ですね ものすごい人で参りました・・・!
P10402111.jpg

ストラスブールから比べるとパリは広い・・・雨だったのであまり歩き回るのもな~
なんて思いながら・・・でもなぜか歩き回ってしまう。
紅茶のマリアージュに行ったり、前回にも行ったオーガニックレストランに夕飯に行ったりして・・・
結果夜まで遊んでしまいました!

翌日はベルギーに行こうと決まっていました。
北駅から朝9時出発。
P10402677.jpg
1時間ほどで到着。
フランスから近いのに、当たり前ですが全然勝手が違いました。
有名なグランプラスの周辺のレース屋さんやチョコレート屋さんを見てからランチをしました。

P10403177.jpg

マネケンという有名店にて。
日本ではワッフルで人気のあの店・・・ではありません!名前を借りているだけのよう・・・。
実は地元のレストランでした。
ビールとムール貝が目当てです。とってもおいしかった!!
biere.jpg

P10402788.jpg

ここではブリュッセルタイプのワッフルを食べてみました!
P10403077.jpg
ん~すごいソフトです。サクパリ。最中生地のような薄さ!病み付きになる味・・・ではなかったです!

途中でワッフル屋さんを見ましたが、あまりそそられず~。
せっかくでしたが挑戦しませんでした・・・
P10403399.jpg

壁にベルギーの漫画タンタンが描かれていましたよ!
P10403333.jpg
日帰りでしたがブリュッセルは満喫できたと思います。
フランスに比べると地味でした!
節約精神のようです。

夜パリに戻り、夜中に荷物の整理をして最終日です。
午後の便でしたので、お昼まで行動です!

ランチにどうしても行きたかったのは本場?モスクのアラビア料理です。
クスクスとタジン。甘いミントティーもおいしかった~!
食べやすい味で野菜も多く胃にやさしい・・・また来たい!!と思います。
店内もモザイクが素晴らしく美しい。
続々と現地のお客さんがすごい入ってきて、人気店でした。

P10404788.jpg

P104050556.jpg

P104049666.jpg

ホテルで乗り合いタクシーのようなのを予約していたので予定時間に空港につきました。

しかし!!トランクの重量オーバーに加え、買ったジャムを持ち込み荷物に入れてしまい、
再度荷物の入れ替えをしなくてはならず・・・ハプニング。
大慌てでした・・・。搭乗時間になってしまい焦りました~!

帰りは成田に到着。無事札幌まで帰ってきました!

長い長い日記になってしまいました!
4泊でしたがフル回転で行動しました。

でも帰ってきてすぐ・・・また行きたい!!なんてっ。
思ってしまう!!大好きになってしまいました~アルザス地方。
今度はお花の季節がいいですネ!







カテゴリ: フランス

[edit]

Posted on 2011/12/22 Thu. 21:20    TB: 0    CM: 0

ストラスブールで買い物 

すっかり夜になってしまい、ストラスブール駅もきれいにライティングされていました。
ストラスブールの駅は古いのですが外側を囲うように透明のドームになっていて保護してあり、
それがなんともおしゃれでした!
この時期は駅前にもマルシェが設置していて活気あふれています。

gare.jpg

しかし!
コルマールから戻ってすぐ、やり残したことをするために大急ぎで目的のお店に!
それまでもいたる所で陶器は売っていましたが、重いからと・・・
後回しにしてしまったためあと1時間しかなくなってしまった!!
そうです・・・お目当てのクグロフ陶器を買いに行くのです・・・。

お店に入るや否やずらっと並んだ色、サイズ様々な陶器。
クグロフ型、ベックオフ、プレート、装飾用など、可愛いものだらけで選べません!

strus.jpg

strus2.jpg


1時間で何とか選び。本当に迷いましたね・・・。日本ではお目にかかれない柄ばかり。
興奮状態で選び終えたら酸欠状態でした。
閉店していたのも気づかず最後まで店員さんが親切に接客してくださいました!
(アルザスの方はとても親切な人が多い!!)
買ってみて思ったのは・・・思ったほど重くないということ!
だけど割ってしまっては大変なので札幌に帰るまで死守!していました。

アルザス最後の食事を食べに・・・。
この地で毎食気に入って食べたのはコレです。
タルトフランベというピザのような軽食。
なんともあっさりでチーズ、玉ねぎ、ベーコンの組み合わせです。
もちろん地元白ワインも!

stras.jpg


カテゴリ: フランス

[edit]

Posted on 2011/12/19 Mon. 01:14    TB: 0    CM: 2

コルマール 

午後、小雨の中、だいぶ寒くなってきましたがコルマールの街を歩きました。

建物が彩豊かで木組みの家、「ハウルの動く城」の舞台にもなったという街です。
中心地まで行く途中、モミの木の売り場がありました!
凄いたくさんの量。羨ましい!欲しいですね・・・。

P10309644.jpg

想像よりずっと大きな街でお店が途絶えることがありませんでした。
それにすごい人人人。
午前中の隣町が嘘のように人であふれています!

P10309666.jpg

P103097000.jpg

子供も大人もクリスマスを存分に待ち望んで、楽しんでいるな~と感動しました!

P10309733.jpg

早くにランチをして大正解。どこの店も満員状態!
途中でお茶をしたお店もてんやわんやでした・・・!

マルシェが何軒もあったり、雑貨屋さんもたくさん。
小さい遊園地も設置されていて、お祭りでした。

P10400888.jpg

P10400599.jpg

クリスマスを満喫したので、花の咲くころにまた絶対に来たいと思いました。

寒くなったので、暗くなる前に列車に乗りストラスブールに戻りました。

P10400944.jpg


カテゴリ: フランス

[edit]

Posted on 2011/12/14 Wed. 00:27    TB: 0    CM: 2

2日目前半 列車で移動! 

2日目、まだ日もあけていない早朝から列車に乗り、30分でコルマールへ。
そこからタクシーに乗り、今回の目的でもあったフェルベールさん(Maison Ferber)のお店へ。
20分くらいで到着。
まだ朝の9時。
P10308533.jpg

すでにお店は地元の人たちが車で次々と買い物に来ていました。
野菜、食料品や雑貨、フェルベールさんオリジナルの陶器、ケーキ、パン、お惣菜。
どれも素敵なものばかりが並んでいました。
目移りしながら買い物開始!

コンフィチュールは日本人スタッフの方がいたので、おすすめを聞いてみました。
クグロフや三つ編みパン、お菓子、もちろんコンフィチュールも重いですが沢山買ってみました!

DSC_0073.jpg

P10308599.jpg
フェルベールさんには会えませんでしたが、店内のひとつひとつに彼女のこだわりが感じられました。

すぐ裏山がワイン畑になっています。
可愛らしい色のおうちが並んでいました。

お店でタクシーを呼んでもらい、
待っている間も引っ切り無しにお客さんが入っていきました!
待つこと30分。
ようやくタクシーに乗り2キロ先の隣町、トゥルクハイムに移動です。
ワイン畑の間を車で通り、なんだか幸せな気分だね。なんて娘と話していました。
人々の笑顔や、景色からもこちらでの心豊かな暮らしが見て取れました。

トゥルクハイムはワインで有名な小さな村。昔のままのかわいらしい村です。
1時間ほど散策。
お腹がすいたのでレストランで郷土料理「シュクルート」、「タルトフランベ」。
地元のワイン、「ゲブルツトラミネール」をいただきました!

P10309233.jpg

P10309355.jpg

P10309322.jpg

このあとコルマールへ列車で戻るのですが無人駅!
切符を買う機械も故障!
駅員さんが来たので娘が聞きに・・・列車の中で切符を買ってとのことで一安心でした!
10分ほどで朝来たコルマールへ戻ってきました。
午後はいよいよおとぎの街、コルマール観光です!






カテゴリ: フランス

[edit]

Posted on 2011/12/12 Mon. 23:16    TB: 0    CM: 0

カレンダー

Profile

LINK

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

ブログ村 

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。