『毎日の暮らしにひと手間を・・・』

 
05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

Posted on --/--/-- --. --:--    TB: --    CM: --

やっぱり天才シェフだった 

料理奥田シェフ

5年位前に情熱大陸で奥田シェフを知ってから“雲の上の・・・”と想いまさかまさかこんな日が訪れてくるなんて~人生何が起こるかわかりませんね

昨年、娘のナビで山形、鶴岡のお店“アル・ケチャーノ”でランチをした時も
お店の前でイスの準備をしていた奥田シェフ・・・気さくな自然体の方だと思っていました。

そしてそして・・・昨日の事が実現
まずはきっかけの話でした。
まほろばの企画担当“ゆかりさん”という26歳の方が1月、トマムへ直接電話をされた。
そこで直接偶然、奥田シェフが電話をとった。
直に依頼したら・・・熱意が伝わりOKとなったそうだ。
“普通”にアレコレと話してくださった。

地産地消・・・今では耳慣れた言葉ですが
奥田シェフは庄内の生産者さんを本当に大事に考えご自分で東京のレストランまで売り込みに出かけたりもしたそうです。

お店が今のように“有名”になった訳・・・
『食の都庄内』として行政をも動かしてしまったそのすごさは正に情熱、熱意です。

お料理は全部で13品ありました。
はじめはえぞ鹿肉と他の2品だったそうですが北海道の食材(ほとんどまほろばさんのお店に並んでいるものです)でメニューが増えていったそうです。
メニューを考えるときは
まず目を閉じて食材をかじる(食べる)
そうするとその食材の水分が舌にころがる。土や空気などいろんなものを感じるんだそうです。
何だかお話を聞いていると
料理をするための天からの使者のような気がしてきました。


調理を実際に見せてくださったのは“エゾ鹿とグリッシーニ、春菊”
フライパンに塩をしてお肉をのせて焼く、肉に直接、塩はしないそうです。
ミディアムレア?位かな
春菊を少々焼き過ぎくらいにして付け合わせ(コショウ代わりだそうです)
グリッシーニにオイルを吸わせてカリカリにして・・・味は塩だけでした。



トーク

後半はさらにざっくばらんなトークショウのように質疑応答
なんと贅沢な企画なんでしょう~

お店の経営、ご家族のことなど・・・
特にスタッフの方たちへの配慮は素晴らしい会社のトップ経営者で
表現できないくらいの多才な方です。
庄内、山形を変えていったように日本、世界へと・・・本当に変えていく方かもしれません。
きっと会場にいらしたかた皆さんがそう感じたように思います。

「プレッシャー(苦しいとき)こそ笑う」
笑顔でいよう。と思ったと自然体の笑顔でおっしゃっていたのが印象的でした。

10時から3時まで、夢の中の出来事でした。

次回は7月。
まほろばさんの農園を見にいらっしゃると・・・うわ~楽しみです。

北海道も頑張らなくちゃー!!!
「ひとりひとり出来ることからはじめよう」
・・・タカコさんのスクールと共通するお話がたくさんで嬉しくなった。


*****話がまとまらなくてごめんなさい****


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ














カテゴリ: 雑感

[edit]

Posted on 2011/02/27 Sun. 23:26    TB: 0    CM: 0

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://paindenonta.blog22.fc2.com/tb.php/22-fdf25a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

Profile

LINK

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスカウンター

ブログ村 

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。